大切なスマホを長く使い続けるために

この記事をシェアする

定期メンテナンスを行う上での長所・短所

定期メンテナンスのメリット!

定期メンテナンスのメリットはまず、「外側のメンテナンス」により、見た目が綺麗になるので自分から見ても他人から見ても不快感を感じることが無くなります。
また、イヤホンジャックや充電端子に溜まった埃を取り除くことで、イヤホンや充電部分に傷が付かず、接続不調になることもありません。

「内側のメンテナンス」により、不要キャッシュや不要アプリを消すことで、操作が快適になります。
そもそも「キャッシュ」というのは、インターネットで一度見たブラウザを、閉じてもすぐに開けるようにするものです。
最初は影響がないほどのものですが、何度もインターネットを使っていくうちにキャッシュはみるみる溜まっていき、大きな容量となって行きます。
これがスマホにとっては厄介です。
スマホを操作していて、「あれ?ちょっと重いな?」と思ったらそれはきっと「キャッシュ」のせいだと頭に入れておいてください。

定期メンテナンスのデメリット?

定期メンテナンスのデメリットと言えば、スマホの掃除をしすぎてモニターに細かい傷が付きまくってしまったり、充電端子が折れてしまったりする場合もあります。
これは「やり過ぎない」ようにすれば防げることが出来ます。

「内側のメンテナンス」については、説明をよく読まずに不要なファイルを消そうとして、大事なアプリケーションを消してしまったりすると故障の原因にもなります。
これも「説明をよく読む」ことで防げることが出来ます。
そして最大のデメリットは「時間を使ってしまう」ことですが、これは休みの日にやれば問題はありませんよね。
じつは定期メンテナンスのデメリットは「対策」をすることでほぼ無しに等しい状態に出来るのです。



PAGE
TOP